FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例会を開催しました

平成20年4月11日(金) 午後7時より

(株)共立製薬  保志 昌子先生をお迎えして


『犬の慢性心不全への新しいアプローチ』というテーマで、先日発売された犬用慢性心不全薬「ベトメディン」についてお話を伺いました。

有効成分 ピモベンダンの薬理作用等についても詳しい説明を受けました。従来からの心不全薬に加えて、この薬が発売されたことにより、心疾患における治療選択の幅が広がったと思います。

チュアブルタイプですので、錠剤投与の難しい場合にもいいかもしれません。

QOL向上に少しでも役立てることができればと思います。

スポンサーサイト

共立製薬(株):宮地 英太郎

いつも大変お世話になっております。
2008年4月11日に富士/富士宮獣医師会の勉強会において『犬の慢性心不全への新しいアプローチ』というテーマでベトメディンをご提案させていただきたいと思います。
大変お忙しい時期ではありますが、当日お足を運んでいただければ幸いです。


共立製薬(株):宮地 英太郎

東部3支部合同セミナー

 平成20年3月30日(日)、三島商工会議所 会議室にて東部3支部合同セミナーが開催されました。
 講師は中央アルプス動物病院の阿部知弘先生、演題は「統合医療の切り札 ホメオパシーについて」でした。


 すでにホメオパシーに興味を持たれ、実践している先生もいらっしゃると思います。
 個人的な意見として正直まだ医療としてつかみにくい部分もありましたが、しかしどんな医療も初めは不明なところがいろいろあって、多くの経験や実験や実証を重ねて確かな治療法、予防法が作られていくのだろうと思います。
 また、新しい分野の医療ですが、東洋医学に近いものも感じました。

 私たち獣医師会の中でも、興味のある獣医師同士で情報を交換し、より多くのデータを共有し、医療の一選択肢として確立していけるようにしてはどうでしょうか。
プロフィール

fvma

Author:fvma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。